当ブログについて

ー 「コト」に命を吹き込む ー
 
「コト」は「こと」。
「言」であり、また「事」でもあり。

 
そんな「コト」の葉(枝葉末節)、端(軽妙洒脱さ)と遊び、
時として「コト」の根(本質)、音(響き)と対峙する。
 
そんなスペース ~ 場、宇宙、そして空(くう)~ を創造していければと考え、
「コトノスペース」と名付けさせていただきました。
 
日々の記事で「コトの葉」や「コトの根」を紡ぎ、さらには
「コトの場(Koto-no-Ba)」(リアルで集まれる機会の告知)
「コトの音(Koto-no-Ne)」(音声)
などを発信することで、

このスペースに来てくださる方に楽しんでいただければ幸いです。
 
 

ブログ管理人 イグゼロについて
コピーライター。トレーダー。
酒類業界のサラリーマンを11年勤めた後、個人株式トレーダーへと転身し、
年間利回りにおいて+369%を記録する。
その後マーティング会社の役員に誘われ、ゼロから起業チームに参加し、
株式取引のノウハウ等を提供。
ノウハウ提供のかたわら、会社経営やマーケティング等を実践で学び、
そこで得たマーケティング戦略思考やコピーライティング技術を通して、現在は
様々な企業のセールスアドバイスなどを軸に活動している。

ライターとしては、コピーだけでなく、雑誌記事、エッセイ、小説、絵本、
契約書、警告文、チラシ、歌詞、スピーチなど、あらゆるジャンルの言葉に携わり、
他の著者の本をまるごと請け負うことも。
現在までに自己啓発書、ビジネス書、英単語本、絵本などに執筆協力している。
執筆協力した著者が上梓した累計部数は1000万部を超える。

ペンネームの由来は、無・何かの起点である「ゼロ」(zero)を「超越する」(ex-)という造語。
東京生まれ。日本人。

主な実績
・金融系商品のセールスライティングを一任され、10日間で約120億円を販売。
 セールスでリーチした27.6%の方が商品を購入。
 
・スカイマークエアライン様に絵本と動画の企画を提案・実施し、企業イメージ向上を促す。
 
・仮想通貨の広告チームに携わり、17時間で約37億円を売り上げる。
 
・オンライン英語教材の初期ライティングを任され、現在70万人の会員の礎を作る。
 
・「マリア・カラス・コンクール」オペラコンクールにおいて、
 日本人で唯一 優勝し、マイケルジャクソン氏が憧れたオペラ歌手、
 中丸三千繪氏のプライベートコンサートの企画立案。
 ライティングを行ない、通常の2倍の価格帯であるにもかかわらず、数日で完売させる。
 
・コピーライティングを使った商品販売。
 株式系、FX系、金融系のほか、美容系、写真教室、起業塾、占い、豚肉、
 英語教室、囲碁教室、アクセサリー、清掃用具、ヨガ等、
 多ジャンルのコピーで成果を出す。売上は高いもので数億を超える。
 
・第29代日本銀行総裁、福井俊彦氏のプライベート親睦会の企画援助。
 
ほか多数。
 

自著
『あなたの大嫌いな人が100%考えていること』(2012年 きこ書房 ジャンル:自己啓発)
『チャンネル・ゼロ』(2015年 アスペクト ジャンル:短編小説集)

セミナー講師実績は、こちらから。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする